脂肪細胞を破壊

キャビテーションセルライトを撃退する痩身マシンには、キャビテーションがあります。ハイパーナイフは脂肪を温め、ほぐすことで固まった脂肪を柔らかくして排出しやすくする仕組みですが、キャビテーションは、脂肪細胞を破壊し、脂肪細胞を減らすというマシンです。キャビテーションは脂肪細胞に超音波を流し、脂肪細胞膜を破壊します。破壊された脂肪細胞膜は、体内に溶け出し、老廃物となって排出されます。

痩身の方法として脂肪吸引や脂肪溶解注射などがありますが、それらの方法よりも体への負担が少なく、治療中の痛みもありません。メスや薬などを使用することもないので、ダウンタイムもありません。施術時間も10~20分で短く効率的に脂肪をなくすことが可能です。ただし、少なくとも5回以上の定期的な施術をすることで、効果が期待できるものなので、その分の費用は考慮する必要があります。

施術後は体内に脂肪が溜まらないよう、排出しやすくすることが必要です。水分の摂取やマッサージ、有酸素運動などをして、脂肪をしっかり排出しましょう。また、体内に溶け出した脂肪は肝臓で分解されます。そのため肝臓への負担がかかるので、アルコールの過剰摂取や喫煙などは控えた方がいい、と言われています。